伊賀まんま

 

Branding 2018,Kineya

伊賀まんま/ブランディング ブランド名 提案書 今後の展望 提案書

株式会社きねや様の三重県伊賀市の特産品商品開発に伴い、ブランドコンセプト、ブランドコピー、ネーミング、VI関連、展示会装飾関連、商品パッケージ、チラシデザインさせていただきました。

プロジェクトメンバーに加わり約半年かけてブランド立案から今後の指針までクリエイティブに関わる部分全てに関わらせていただきました。
ブランド立ち上げにあたり、きねや様とヒアリングを重ねる中で、地元(伊賀市)への愛情と感謝、誇りをとても感じました。さらに食材も社長自らが選び抜いた生産者さんの野菜を使うなど随所に、伊賀に対する熱意を感じとりました。そこで伊賀を「素直にありのまま」伝えたいというキーワードから連想し「伊賀をまんま伝える伊賀のまんま(ご飯)」というブランドコピーと
ブランド名「伊賀まんま」を提案させていただきました。
また「まんま」には子供が発する初めての言葉から日本では、「ご飯」という意味があります。そこから、老若男女問わず食してもらえるようにと無添加にこだわり開発するきねや様の信念も「伊賀まんま」の「まんま」に込めました。

ロゴマークは、伊賀の「I」と「伊賀を食す」の意味合いの「箸」を組み合わせたシンボルマークを製作し、全体に伊賀の持つ日本の原風景を意識したデザイン表現にしました。

パッケージは、シンボルをくり抜きにし商品が見えるようにすることで「伊賀の風景(生産風景)は食文化に宿る」ことを表現し、開封後の内側全面に生産風景を入れることで消費者に安心感を与えるとともに、伊賀の生産風景を知ってもらうような仕掛けを施しました。

| 伊賀ブランド推進協議会事務局 IGAMONO認定

Client /株式会社きねや Creative Direction & Design/スミカズキ(KEYDESIGN) Copy writting/スミカズキ(KEYDESIGN) Photo/兜岩知也 | Works Photo/兜岩知也